Melilot
  • 51 Posts
  • 8 Comments
Joined 1年前
cake
Cake day: 3月 07, 2021

help-circle
rss
HTLがベトナム料理の話で盛り上がってきて興味が出てきた。ベトナム料理は全く馴染みがなく、カップ麺?のフォーを2回食べたくらいだったのだ

- 2022.07.31 野菜食べたいんじゃ
- まだ8月に入っていないのに暑さはもうお腹いっぱいな感じがする。 - この暑さの中で作り置きをしなくなってきている。火を使った料理がしんどいというのと、作った後に冷ます時間が長すぎるので、その間に眠くなるというところ。水を張ったフライパンに容器を沈めて扇風機を回したり、金属鍋の裏に容器をおいて熱を移動させたり工夫してるけど、やっぱりそれなりに時間はかかる。 - その影響で野菜不足になってるけど、青汁とか野菜ジュースに頼らずにちゃんと野菜を食べたい。 - 野菜の相場もどうなることやら。

- 2022.07.24 ハーフカレーの人
- 眠りの質を高めるために運動をしてみたら、夏にしては睡眠時間全体に対する深い睡眠の割合が多くなった気がする。毎年夏は睡眠時間対して深い睡眠が10%前半だったところが25%程度まで高くなった。適度な疲労感は睡眠に良いというのは本当なのかもしれない。 - 4月下旬から5月上旬にかけて入院した費用を支払ったクレジットカードの引き落としが終わった途端、一気に懐が寂しくなる。健康を失うとこうなるんだァ…。 - 4月に入ってからしばらくお昼ごはんを食べていなかったが、社食でハーフカレーを食べてみたら午後の仕事が捗ったので、最近2週間くらい食べ続けていたら、もう何も言わなくても「ハーフカレーですね!」って言われるようになった。 - なぜハーフカレーなのかというと、今まで勤めてきた会社の社食の中でもウチのメニューは高い中でも一番安いからである事と、冷凍ごはんをチンしたものではなくちゃんと温かいごはんが食べられるからである。あとはハーフサイズが自分にとってちょうどいい量であること。 - 消化の良い食事をしばらく続けてきたので、カレーが食べられるようになったのは嬉しい事なのだけど、毎日食べてるのもそれはそれでソレという気がする。

- 2022.07.03
- 直近一週間は最高気温が38度あたりまで上がり、外へ出るだけで体力の消耗が激しく辛い日々だった。20時あたりになってやっと落ち着いてくるが、運動をするには遅い時間にもなるのであまり身体を動かせていない。執務場所が蒸し暑い事務所では無く空調が適切にきいている部屋なので、なんとか思考力は保てているところはある。 - 乾麺のそうめんを茹でる事すら辛く感じるくらい火を使った料理も厳しいうえに、作り置きを冷ます時間も長くなるのでなかなか自炊も捗らない季節になってきた。それ故食生活が疎かになりがちなので、仕事で疲れていても火を使わず簡単なメニューをなんとかしたい。 - 消化器に負担がかかりがちなカレーや焼肉が食べられるようになってきた。誰に聞いても「あまりにも痩せ過ぎているのでもう少し太った方がいい」と言われるくらい体重や体脂肪率は適正を大きく下回っているので。少し増やしてもいいなとは思いつつ、太ると考えると抵抗がある。食事量を安易に増やしてしまうとそれが定着してしまい、消費に必要な運動量も多くなるので、体重・体脂肪率の推移を見ながら少しずつ増やしてみようと思う。
4

- 2022.06.28
- 前回の投稿から1ヶ月が経つ間に梅雨入りし、そして明けてしまった。バイク通勤的に昨年のように毎日レインウェアを着て雨に打たれながら通勤しなくて済むのは楽だが、猛暑と水不足が心配になってくる。 - 食事を摂れる量は少しずつ多くなってきたが、日々体力づくりのために運動をしているせいか体重と体脂肪率は横ばい状態。それでもカレーを食べられるようになったのは嬉しい。そろそろ繊維質の多い野菜類を摂りたいところではあるが、以前のようなメニューで自炊をするとなると火を使うので、かなりキッチンが厳しい環境になるのが悩みどころ。時間外勤務はほぼ無いとはいえ、平日は自炊をする余裕が無いのでやはり作り置きメインになってしまう。 - 仕事量が最近2ヶ月程落ち着いており、ほぼ毎日時間外勤務をしていない状態。時間に余裕があるというのは嬉しい。あとは朝の酷い渋滞を回避するために、1時間早く家をでなくて済むなら最高なのだけど。 - しばらくおバイクを洗ってなかったので久しぶりにいつもの洗車場を行ったら、いつもの洗車機が使えなくなっていた。オフロード車の泥落としを禁じ、守れない場合は別途請求するぞという明示があったものの、それが守られなかったのかなと想像する。自宅の庭は砂利でセンター&サイドスタンドが立てられないので困ったところ。
4

- 2022.05.29 猛暑寸前
- おバイクしてたら道路脇の気温表示が34度を指していた。もうすぐ6月だけどこの気温なの…。 - 退院してから大分体力の回復を感じていたので、久しぶりに150kmほどおバイクしてた。途中塩ライチの飲み物を500ml*2買って水分補給しながら走ってたけど、既にもう熱中症のリスクが高くてなかなか厳しい季節を感じる。 - おバイクライダーでスマンホホホルダーをハンドルバーあたりにマウントしてる人が多いけど、どうしても脱落リスクを考えると躊躇してしまって未だに付けていない。おかげでナビが使えないのだけど、どちらにしろこの猛暑の中ナビを稼働させてたら端末が燃えそう。 - 色々なところを走り回った私の土地勘を頼りにどこまでも走る。 - 四輪だと端末が脱落しても車内に留まるけど、二輪はその場へ置き去りになり、後続車に踏まれて全てが終わってしまう。 - 髪が肩甲骨を超えてくるくらい伸びてきて、そろそろ美容室に再チャレンジしてみようと考えていたりする。主治医からいただいた助言を活かして、3時間の施術に耐えられるか。そして今の髪の長さを維持するか、それとも斬るか。
4

- 2022.05.21 体力あげ
- 日中の安静時心拍数が75-85bpm程度あったものが65-70bpm程度に落ち着いてきた。健康なときの値が60-70bpmなので、貧血状態もだいぶ回復してきた印象はある。職場での昼寝明けや朝の寝起きでの立ちくらみも軽くなってきているので、あとは消化器の回復次第。 - というときに限って仕事量がすごいので猫の手を借りたいし猫になりたい。 - 髪が肩甲骨を超えるくらい伸びてきたのでなんとかしなければ思う反面、ここまで伸びるのも久しぶりなので、この長さのまま縮毛矯正かけてしまいたい気もする。 - 平日仕事があるときは昼食を摂っていないうえ、家にいても一度に食べられる量が減っている都合、3食で炭水化物を十分に摂れていないので間食で補っているのだけど、さすがにしるこサンド1袋を1日で開けるのはやりすぎだと思う。美味しいので仕方ないが。 - そろそろつるべの麦茶の活躍が期待できる季節。 - 今日少しおバイクに乗ってテキトーに走ろうかと思ってたけど、2時間走るのも大変なくらいには体力が落ち込んでいた。夏くらいには会津只見へ行けるようになりたい。
4

あとは作り置きとして茹でブロッコリーやほうれん草の茹で汁を汁物のベースとして使うと、水溶性栄養素を無駄なく摂れそうというのでわりとやったりしますね。

しかし野菜や肉を茹でてタレで食べ、茹で汁でスープはたしかになるほどなあという感じ。茹でれば野菜もたくさん食べられるし。


いつも買ってるのは調製豆乳ではなく無調整豆乳だけど、調味料を駆使してなんとかできそう。加熱すればたくさん食べられるので、一人ではとても消費できないと思って買わなかった白菜やキャベツを投入すれば捗るかもしれない。 妄想広がる。

- 2022.05.17 豆乳料理を始めたい
- 血液検査の結果のうち血色素は基準値下限をまだ下回っているが、退院時から改善が見られているのは一安心といったところ。これから鉄剤の服用が無くなるので、食事で復活させていかなければならない。 - 体感としてはまだ疲労感や息切れが強く貧血気味ではあるものの、先週月曜日に比べると週末に元気さが戻ってきた感じが大分あったので、あと3週間ほどで血色素の下限値を上回る事を目指しつつお腹には負担をかけないよう、体を労った生活を送りたい。朝昼晩と時間に追われるように食事を摂るせいか、常に早食いになっているのでやめる訓練と考えて。 - 青汁と交代で食生活に取り入れてみた無調整豆乳にすっかり慣れてきた。豆乳をベースに消化の良い野菜を投入してスープでも作りたいところ。BMIで一気に痩せ判定に入るくらい体重が落ち込んでしまったのを取り戻したいのだけど、ハイカロリーなものは脂分があるものが多いので消化器には厳しいか。 - 今週はなんとか金曜日夕方までは天気持ちそうかなーという感じ。おバイク通勤なのでどうしても雨が気になってしまう。来週も雨がありそうなので洗車をするタイミングがなかなか無い。

今まで常備してた青汁から豆乳にしてみようと思ったのも、色々な料理に応用できそうでいいかもって感じたからでした。野菜いっぱい食べたいのでスープ類や煮込みレシピの妄想が捗りますなあ。



oso的キノコ写真図鑑
二度寝したいくらい眠い朝に見始めたら時間が大分溶けた。 ツルツルしてたりつやつやしてたり、木の枝に巻き付いた苔かと思ったらきのこだった、みたいな感じで面白みがある。 コショウイグチのページのように、きのこに興味を持つ人はなんか食べたがるイメージがある(偏見かもしれないが)。

タンパク質を摂るのに豆乳良さそう → せっかくだからそれを材料に何か作りたい でレシピ見てたら気持ち高まってくる

- 2022.04.24 春はどこへ
- 未だに朝はちょっと寒いけど、昼間の暑さから考えるともう既に快適な春は終わってしまった気がする。 - GW前は毎年仕事が落ち着いてくるので、このまま何事も無く連休に入れればいいなと思う。とにかく体を休めたいし、冷凍ご飯や作りおきおかずではなく、あつあつの美味しいご飯を食べたいんじゃ。 - まぶたと額に若干帯状疱疹後神経痛の様子が見られる…が、それはまあちょっと気になるかなという程度なのでなんとかなるとして、患部の痒みがひどい。特に職場で帽子をかぶっているときに強く感じる。夜のお風呂上がりも強く、人目も無いので常に掻き毟っているせいか出血するまで掻いてしまう。 - 抗ウィルス薬を飲みきってから3週間経ち、かさぶたは殆ど取れ、少しずつではあるけど元の肌色感も戻ってきて外見上は改善しつつあるように見える。あと1ヶ月程度でなんとかなってほしい。 - 頭痛の方は、発症以来日課となっていた朝晩ロキソニンが朝だけで耐えられるようになってきた。ムコスタを併用しているとはいえ、あまり連用したくない薬なので、少しずつ薬離れしたい。 - 療養生活で1kg程度増えてしまった体重が元の値に戻ってきた。それでも標準体重よりはずっと低く、もっと太れと言われるくらいではあるのだけど、標準に戻すと着られなくなる服が出るのと、痩せようと思ったときに実際痩せるまでが大変なのでなかなか体重を増やすのにはかなり抵抗感がある。一方で今の体重に落とす前までの健康さと比べると、直近2-3年感染症も含めて半年に1回くらいのペースで体調を大きく崩しているので免疫力に影響している可能性は高そう。

- 2022.04.16 帯状疱疹をやった(やっている)
- ワクチン接種後の副反応が回復した途端、眉間のあたりにピリピリとした痛みを感じるようになり、やがて額や髪の生え際あたりにかけて水疱ができ始めると共に、夜も眠れなくなる程の激痛に襲われるようになった。自覚症状が出始めてから3日後には顔や頭の右半分、眼のまわりから頭部にかけて水疱だらけとなり、常に膿を垂れ流すようになった。 - 特徴的な症状の出方から即「帯状疱疹っすね!」的診断が下った。皮膚科と眼科を受診し、治療にかかる費用を見て肩を落とし、これが発症するまで免疫が衰えていたのかと衝撃を受けたりもした。帯状疱疹ワクチンの接種が受けられるのは50歳からとされているが、まだまだそこには届かない年齢であるため、加齢以外の要因で相当免疫が落ちたのかと思うと、2月中旬以降日常的に感じていた強い疲労感はそのサインの一つだったのではないかと感じてくる。 - 今日受診した眼科では、眼の状態はかなりよくなっているとのことだったが、眉毛の上の額や頭部の状態はかさぶたが取れてきても色が悪く、鈍い痛みや締めつけ感があったり、クレーター的な穴が空いていたりとなかなかひどい見た目をしている。皮膚科でこれらの症状について聞いてみると「まだ薬を飲みきって2週間なのでまだまだ回復はこれからだよ」とのこと。回復までの道程は長そう。 - 幸い仕事の方は直近1ヶ月程落ち着いており、暇を持て余して普段しないような試験方法の研究や検証をする余裕があったりする。1月末あたりまで忙しすぎて通常業務を回すだけで精一杯だったので、やっぱり余力があるって大事だなと感じていたりする。 - 既に桜の花は殆ど散り、緑が多くなってきた。帯状疱疹を発症してから毎週末通院している状況で、全く春を感じる暇がないまま時間が過ぎてしまったが、これからは新緑の季節。おバイクを走らせていると独特のにおいが感じられて気持ちのよい季節だ。

ちらっとMastodonにも投げた動画。 星空のようにも見える地球上の明かりからも、人々の生活や文明発達の歴史、長く続く内戦や紛争により失われたものなど様々なものがここまで読み解けるものなのかと。


- 2022.03.27 3度目の新型コロナウイルスモデルナワクチン接種
- 3度目の新型コロナウイルスワクチン接種の接種券がきたので接種予約、金曜日の25日夜に接種したのだけど、副反応の辛さが2回目と大して変わらず、今日の14:00まで38.5度の熱を出しながらお布団の上で悶えていた。土曜日の急激な気圧変動から来る強い頭痛も加わって、ロキソニンSの使用量が接種2回目の1錠から今回は4錠に増えた。今のところその効果があるからか平熱付近まで落ち着いてきてるけど、今夜から明日朝にかけてどうなるか。 - 最初はやる気満々でいたのに、やっぱり副反応が出始めてからはきつすぎると感じる。これを将来的に6-8ヶ月おきにやっていくのはなかなか厳しい。 - 土日ずっと寝てたので、ご飯を炊いて小分け・冷凍したり、食材の買い出しに行って作り置きをする等、できなかった事を明日仕事休んでやりたい気分ではある。仕事量は落ち着いてるし、月末にやらなきゃいけない事も金曜日のうちに終わらせたし、食生活は長期的視点からもちゃんとしたいところはある。

- 2022.03.18
- 朝の通勤時間帯の気温が3℃を上回るようになってきた。おバイク通勤をする時の個人的な体感では、ハンドルカバーが無くても耐えられる下限が3℃。そして日中20℃を超える日も出てきて、景色は一気に明るくなってきた。おバイク通勤を始めてから3回目の冬を越えようとしている。 - と思ったら今日めっちょ寒くて2週間くらいぶりにストーブをつけた。灯油を残しておいてよかった…。 - 冬の通勤でほぼ毎日着ているワークマンのAEGISも大分汚れが目立つようになってきた。強い横風が吹きみぞれが降る中、出退勤で駅や職場まで歩いて行く時や、おバイク通勤中に雨が降ってきたけどなんとか家までやりすごせそうな時に走り切るなど、振り返ればそれなりに過酷な環境ではあった気がする。AEGISがあったから3度の冬を過ごせたといっても過言ではなさそう。 - 何をしていても気分がどこか晴れないのは前からだが、そこに「自分が進むのは本当にこの道でいいのだろうか」という考えも加わってきた。結局進んでみなければ未来の事はわからないので、自分で考えた上で選んだ道を信じて進むのであれば悩むだけ無駄なのかもしれない。
4

- 2022.02.20 やっぱり青汁となる
- 2021.12.11以来のおバイク洗車をした。年が明けてから天気が不安定になる週が多かったので、なかなかおバイク洗いに踏み切れなかったのでなんとか。カウルやチェーン・スプロケットの汚れの酷さが今までの走行環境を語ってた気がする。やっぱり綺麗になったおバイクで走るのは気分が良い。 - 毎年今頃はクレームの原因究明に走っていて精神的に厳しい年が続いていたけど、今年は今のところ落ち着いている。通常業務は少ない時期なので、このまま何も無ければそこそこ余裕ができた時間で考えてる事を少しずつ成し遂げたい。そしてこの発言がフラグとならない事を祈る。 - 今週は通院予定だった土曜日に雨予報が出てたので、金曜日に休みを取り3連休としたのだけど、相変わらず昼間は仮眠というレベルを遥かに超える爆睡をしてしまい、更に夜も寝てしまう。この眠気はいったい…。 - ふとしたきっかけからリッツを久しぶりに買ってみた。昔は "あれば食べるけど買いはしない" というくらいのものだったけど、今食べてみるとかなりリピートしたい感じがする。味の感じ方に大きな変化があって少し驚いた。 - 前回青汁をトマトジュースに変えようかと考えていたけど青汁継続で決まった。青汁と同じくトマトジュースは開封から3日を目安に飲み切る事を推奨されているけど、残念ながら生で飲むことができないという致命的なあれがあるので料理で消費しなければならない → きついとなった。

パンって袋を開けて食べたら包装捨ててハイ終わり、って感じで下準備や食器洗い等の後始末が一切必要無いのでつい頼りがちになるのは大いにある気がする。普段しなければならない事を多く抱えていると、理想的と言われる食生活を並行して実現するのは本当に難しいよに


- 2022.02.06 青汁かトマトジュースか
- 定時後の残業時間を始業前に回す工夫をした結果、一日の無駄な精神的疲労や時間浪費が減り生活の質が向上した。帰る時間が遅くなると食材・食料調達がしにくくなり、食生活に悪影響があり、食に楽しみを見出す私にとっては精神面でもダメージを受けてしまう。私生活は主に労働収入で支えられているとはいえ、その労働にリソースを割きすぎるのも本末転倒なのでバランスは上手く取る工夫をしたい。どこまでできるかは謎。 - 毎朝伊藤園の青汁を1杯飲んでいるのだが、これをトマトジュースに変えようか考えている。目的であったビタミンEの摂取は素焼きアーモンドで摂取できるのと、トマトジュースは料理にも使えるというのが理由。一方亜鉛の摂取は日常食べている魚や押し麦、朝晩の納豆、アーモンド等で必要量を賄えているのかというと謎。 - 日常の食生活で摂取している栄養素の把握は複雑で難しい。栄養士さんつよい。 - 昨年末あたりに受けた検診の結果がやっときた。下限ギリギリであったBMIと、毎回裸眼で1.0を下回る視力を除き、全ての測定項目で概ね基準範囲内の中央値付近にあり良好。赤血球に関わる項目は今回基準範囲内ではったものの、上限に近いか若干超える(主にヘマトクリット)傾向にあるのは毎回の事。

- 2022.01.30 年が明けてからもう1月ですか
- 今年に入ってから毎週末爆睡する事が増えた。業務内容や日常生活は以前と変わらない気はするのだけど、何故か活発さが無い気がする。 - 昨日もいつも仕事に行く日と同じ時間に目が覚め、朝ごはんを食べて少ししたら眠くなり、起きたら既にお昼過ぎ。お昼にパンを2枚かじって少ししたら寝眠くなり、気づいたら18時。晩ごはんを食べてお風呂に入って一日が終わった。 - 自分が気づいていないうちに疲れが溜まっているのかどうか、いまいちよくわからない。 - 一方仕事の方は大体一段落している印象があり、業務量としては少なくなってきている。余裕があるうちに色々な知識を取り入れていきたい。 - 昨年のちょうど今頃は業務上のトラブルが続いて毎日のように帰りが遅かったせいか、精神的に大分良くなかったのをよく覚えている。今年は何事も無く春を迎えられればいいのだけど。 - もうそろそろ2月。体感では1年の中で一番寒い時期。これを乗り切れば少しずつ暖かくなっておバイク通勤が楽になるんだと思うと来月も頑張れそう。

ここの下書きとしてNotionを使ってたのですが、記事を公開共有できるのすっかり忘れてました。「そいえばデータベース使えばそれっぽいのができそうだなあ」という事で、とりあえず試してみるところから始めてみよう。


これからもよろしくおねがいいたします🐭


Melilotto日記帳-2021.11.06
link
fedilink
19ヶ月

今気づいたのだけど、年老いたと言えるような年までさすがにウン年は短すぎた(実際はウン十年後)